9801対応ゲームの買取相場や注意点について

PC-9801は80年代から90年代の日本で最も普及したパソコンであり、対応ゲームも種類が豊富です。

現在でもレトロゲームマニアの間では高い評価を得ているゲームが多く、中古市場での買取価格が高値安定な物も珍しくありません。その一方で、数十年前の中古品であることを注意する必要があります。不要になったゲームを上手に処分するためにも、9801対応ゲームの買取相場や中古ゲームに関する注意点について学びましょう。

9801対応のゲームの魅力と社会的な評価について

PC-9801はビジネス用として作られたパソコンですが、その性能の高さから個人で所有するケースも多数ありました。同時期に販売されていた他のパソコンと比べると安価だったことも広く普及した理由のひとつです。

個人所有の割合が多かったことから、ビジネス用のソフトだけではなく遊びを目的としたゲームソフトも多数販売されました。当時は家庭でできるゲームといえばファミコンなどの専用機を指していましたが、PC-9801の場合はパソコンとしての機能を持ちながらゲームのプレイも可能な、汎用性の高い機器として人気を博していました。

また、コンピューターとしての性能はPC-9801の方が高く、グラフィックやサウンドの美しさを堪能できたのも魅力の一つです。9801対応のゲームは数が多い上に内容も多岐にわたり、中には当時の家庭用ゲーム機では容量の問題で非常に困難だったマルチエンディングを採用していた物もあります。

また、アーケードゲームと呼ばれていた業務用のゲームのソフト化についても、9801対応のゲームの方が再現性が良かった傾向があります。そのため、当時は9801対応のゲームはファミコンを卒業した大人が楽しむ物、という風潮がありました。

これは性能の高さだけではなく、PC-9801本体やゲームソフトが高価だったことが挙げられます。PC-9801は当時のパソコンの中では高性能でありながら安いのが特徴ですが、スタンダードなモデルでも販売価格が約20万円ほどであり、個人で持つには高額な出費である事実は否定できません。

ゲームソフトも定価で1万円を超える物が多く、その点からも子供のおもちゃとは一線を画す大人のゲームというイメージが形成されるに至った次第です。

9801対応ゲームは置かれた環境の影響を受けやすい

9801をはじめとする当時のパソコンゲームは専用のフロッピーディスクにデータが記録されていました。フロッピーディスク単体の容量は決して多くありませんが、パソコンゲームに用いる際は複数枚を使用することで一枚当たりの容量の少なさを解消していました。

この点がファミコンなどの家庭用ゲーム機との違いであり、フロッピーディスクの枚数を増やせばいくらでも規模の大きいゲームを作ることができたのです。美しいグラフィックやサウンドを実現できたのも、フロッピーディスクを何枚も使うことで必要な容量を得る方式のおかげです。

その一方で、フロッピーディスクは磁気や湿気に非常に弱いという弱点があります。金属に少し触れただけでも磁気が生じてデータが壊れてしまうので、ソフトの置き場所には細心の注意を払う必要がありました。また、湿気への弱さからフロッピーディスクにカビが生えるトラブルも当時の問題のひとつでした。

カビによってデータが壊れてしまうトラブルは当時から問題視されていましたが、具体的な改善策が出なかったのが実状です。現在の中古市場において買取相場が高値安定になっているソフトの多くは現存数が少ない共通点があります。

これはフロッピーディスクの耐久性が低かったのが理由ですが、当時は製造コストと容量が釣り合っている記録媒体が他に存在せず、その結果として多くのゲームソフトがフロッピーディスクで販売されていたという事情を見逃してはいけません。

中古ゲームは海外市場が開けている

中古ゲームはプレイしたかったゲームを安く購入するための方法として、日本でも一定の市場が開けていました。しかし、近年になって過去の名作ゲームをリメイクしたり、当時のデータをそのままの形で配信したりするケースが増えています。

その結果として、数十年前に販売されたゲームソフトを購入する人が減ってしまいました。また、古いゲームは記録媒体の耐久性が低下していることからデータがいつ破損してもおかしくないという、品質上の問題も市場が縮小した理由のひとつになっています。

その一方で、日本のレトロゲームが外国で人気を博しているケースが増え、現在では中古ゲームの市場は日本よりも海外向けの方が開けている傾向があります。9801対応のパソコンゲームも同様であり、PC-9801がほぼ日本国内だけで流通していた珍品だったことも中古ゲーム市場の隆盛に一役買っています。

高性能のパソコンで動く、テレビゲームには無いアダルトな雰囲気と奥の深いシナリオが魅力のゲームは国境を越え、多くの人々に愛されているのです。中古市場でも日本国内に眠っている中古ゲームの発掘に躍起であり、数が少ないゲームソフトであれば当時の販売価格よりも高い査定額が出るケースも少なくありません。

そのため、遊ぶ機会が無いゲームソフトを処分するには中古ゲームの買取業者に売るのが最も賢い方法と言えます。

9801対応ゲームは古いパソコンに詳しい業者へ売るのが無難

海外向けの中古ゲーム市場が開けている中、手持ちの9801対応ゲームをどこへ持っていけば高く買ってくれるのかがわからないと意味がありません。闇雲に中古ゲーム屋を巡る方法は捨て値同然で買い叩かれるおそれがあるので避けるのが無難です。

最も確実な方法としては古いパソコンの売買を行っている中古業者への問い合わせがあります。パソコンで楽しむにはそれぞれの機種に対応するソフトが不可欠です。PC-9801についても同様で、パソコンと一緒に対応ソフトも買うのが中古品購入で最も多いパターンになります。

手持ちの9801対応ソフトの買取依頼は多くの業者が快諾してくれますが、ソフトの保存状態や付属品の有無によって査定額が変わる点は理解しなければいけません。

中古業者のサービスを上手に利用することで多くのお金を得られる

9801対応のゲームソフトを高く売る方法としては宅配買取を受け付けている業者を利用する方法もあります。近隣に中古パソコンを扱う業者がいない地域に住んでいる人でも、宅配買取を利用することで手間をかけずに不要なゲームを売ることが可能です。

また、宅配買取を行っている業者は海外の中古市場に向けて在庫を充実させたいと考えている所が多いので、査定額が高くなる傾向があります。なお、業者によって査定額や送料の有無が異なるので、複数を比較した上で最も利用しやすく、得られる金額が多い所を選ぶのが得をするコツです。